【実施報告】児童館プログラミング体験会 in 吉田児童館分館

2020年10月~12月までの3か月間、塩尻市内の児童館にて「こどもプログラミング体験会」を実施しています。

プログラミング体験会は「プログラミングって楽しいな」と感じてもらえることを一番のねらいとしています。順次、繰り返し、条件分岐などのプログラミングの基本的なルールを、プログラミング言語「スクラッチ」を使って紹介していきます。

今年度は新型コロナウィルス感染予防対策の観点から、1回の講座での開催人数を8名までとし、タブレットを1人1台使用して実施をしています。

11/2,4,5,6 吉田児童館分館

吉田児童館分館では、小学校1~5年生を対象に体験会を開催しました。
児童2人に1人の先生がつき、1人1台タブレットを使用して丁寧にプログラミングについてお伝えしています。
他の児童館と同様に前半はプログラミングの基本について学び、後半は繰り返し処理を使う演習問題を行いました。

吉田児童館分館は昨年に引き続き2年連続での開催でした。
参加した児童の中には、スクラッチに慣れている子もおりましたが、講師が一人一人の進捗を確認しながら進めていきました。

同じ問題でも違うプログラムを組んで解いたりするなど、考えながら主体的に取り組む姿が印象的でした。最初は自分の好きなようにプログラムを作成して楽しみ、成長したら高度なプログラムにチャレンジしていけるといいと思います。

本講座では、もっと勉強したいというお子さんのために、家でも勉強できるWebサイトをご案内しています。保護者の皆さまも、よろしければぜひお子さまと一緒にご自宅でトライしてください。

(11/2の写真)