マイクロビットを使ったプログラミング講座

マイクロビットを使ったプログラミング講座

平成30年12月1日(土)と平成31年1月27日(日)に塩尻情報プラザにてマイクロビットを使ったプログラミング講座が開催されました。

1時間目はマイクロビットの説明、PCと接続、基本操作の確認をしました。

2時間にそれぞれが自分の作りたいものを作ってみました。初心者もテキストを見ながらまず作ってみて、それからオリジナルに変更してみるという繰り返しでどんどん理解を深めていった気がします。経験者の子たちはどんどん発想が広がっていくようでした。

3時間目は「交差点のある街を作る」に挑戦しました。時間内に全員が信号機をつくりあげて、黄色の点滅があるものや、青信号の時間が長めに設定してあるものなどそれぞれの工夫が見られました。経験者チームでは、無線で信号を操作する子や、オリジナルの点滅するイルミネーションを作った子、青信号になったときに音が出る信号機を作った子もいました。

 

初心者の「できた!」にも経験者の「もっとやってみたい!」にもこたえられる幅広い内容で参加した皆に満足いただけたと思います。