【実施報告】3Dプリンター体験講座 – 2日目

2020年1月18日と25日の2日間、3Dプリンターを使ったミニカーづくりに挑戦する工作教室「3Dプリンター体験教室」を開催しました。

講師は、塩尻市で3D CADデータの活用支援コンサルティングや、商品の開発、設計、試作などを手掛ける「株式会社プロノハーツ」さんです。

1/25 実施概要

2日目は、参加者の皆さんが初日にデザインしたミニカーのデータを3Dプリンターで印刷。印刷したものから不要部分(サポート材といいます)を除去し、シャーシとあわせて車を完成させました。

完成後は、ミニカーのレース大会を開催!

参加者全員にデザインのポイントなど紹介してもらいながら、3Dプリンターで作った専用コースを走らせて楽しみました♪

スポーツカー、パトカー、トラックや戦車、人が乗っているものなど、様々なミニカーがありました。優勝したのはスポーツカーでしたが、利用する場面によって、必要な機能や形も変わります。デザインの大切さも知ることができる講座となりました。

コンピュータを使ったものづくりの楽しさを、今回の講座で知ってもらえれば幸いです。

参加者の皆さま、講師のプロノハーツの皆様、ありがとうございました。

1日目のレポートはこちら

告知内容

パソコンと3Dプリンターをつかって、オリジナルミニカーを作成する2日間の工作教室です。

1日目は、3D CAD ソフトでミニカーのボディをデザイン。2日目は、3Dプリンターで出力し形を整え完成させます。

日程など

  • 日時:1月18日()および 25日()9:30~12:00
  • 会場:塩尻市市民交流センター(えんぱーく)
  • 対象:小学校4年生~中学生(小学生は保護者同伴)
  • 講師:株式会社プロノハーツ(塩尻市)のみなさん

チラシ:20200118_3s