【実施報告】児童館プログラミング体験会 in 大門児童館

2019年10月から2020年2月までの5か月間、塩尻市内の児童館にて「こどもプログラミング体験会」を実施しています。

プログラミング体験会は「プログラミングって楽しいな」と感じてもらえることを一番のねらいとしています。順次、繰り返し、条件分岐などのプログラミングの基本的なルールを、プログラミング言語「スクラッチ」を使って紹介していきます。

2/20 大門児童館

大門児童館では、小学校3年生の皆さん約15名がプログラミング体験会に参加しました。

「小学校でタブレットを使った検索方法を勉強したばかりだよ!」という子ども達の元気なかけ声とともに教室がスタート。学校で学んだ成果もあり、みなさんタブレットの操作には慣れていて、スムーズにプログラミングの勉強が始められました。

体験会では、他の児童館と同様、プログラミングの基本文法など学びました。あっという間に演習課題をクリアするお子さんもいれば、友達と一緒に進めるお子さんもいました。最後はもっとやりたい!という意見も多く出ました。

講座ではいつも、もっと勉強したいというお子さんのために、家でも勉強できるWebサイトをご案内しています。保護者の皆さまも、よろしければぜひお子さまと一緒にご自宅でトライしてください。

さて、今回の講座を持ちまして今年度のこどもプログラミング体験会はすべて終了しました。

全12回。今年も多くの皆さまにご参加いただき、誠にありがとうございました。