【実施報告】Pepper(ペッパー)ロボットプログラミング教室

実施概要

11月24日、企業向け業務システムの開発・運用などを行う(株)電算さんを講師に招き、Pepperを使った子ども向けロボットプログラミング教室を開催しました。

前半は、Pepperに触れて楽しむ時間。本体に搭載されたカメラやセンサーを確かめたり、あらかじめ用意されたアプリで遊んだりして親しみました。

後半は、Pepperの開発ツール「コレグラフ」を使ったプログラミング講座です。「話す」、「動かす」などの基本セットを使いこなす方法を紹介した後は、チームごとに自由にプログラミングして、発表しました。

「大きくなったら人間になりたい!」「カレーが食べたい」など、もしもペッパーが人間になったら何がしたいのかを考えて紹介するチームが多かったかもしれません。ユーモアあふれるPepperの動き見て、参加者の皆さんは楽しそうにプログラミングをしていました。

最後に、(株)電算の関さんは「そう遠くない未来にロボットが活躍する未来が来るかもしれない。そうなったときに、ロボットを使いこなす人間になってほしい」とお話されました。

参加者の皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

告知内容

人型ロボット「Pepper(ペッパー)」をパソコンで動かして遊ぼう!子ども向けロボットプログラミング体験教室です。

日程など

  • 日時:2019年11月24日(
    午前の部 9:30~12:00、午後の部 14:00~16:30
  • 会場:塩尻情報プラザ
  • 対象:小学校3年生~中学生
  • 講師:株式会社電算(長野市)のみなさん

チラシ:20191124s