【実施報告】タッチタイピング講座~入門編~

実施概要

11月9日、キーボードを見ないで文字を入力する「タッチタイピング」にチャレンジする小中学生向けの講座を開催しました。小学校4年生を中心に、17名のみなさんが参加しました。

初日の今回は入門編。日本人なら、まず始めは50音!ということで、はじめは、清音から拗音までひと通りの文字を入力する練習です。ホームポジションに指を置き、どの指でどのキーを押すのか確認しながら、1つずつ入力しました。

何度か50音入力の練習をしたとは、講師の先生の顔を見ながら入力したり、文章を入力することにもチャレンジ。

真剣な表情で文字を入力する姿が印象的な講座でした。

今回の講座だけでは、タッチタイピングはできないけれども、毎日少しずつ練習すればきっとできるようになります☆毎日コツコツ、がんばっていきましょう!

次回11月30日の応用編です。タイピング練習ソフトを使って入力の練習をします。参加するみなさま、ぜひ楽しみにお待ちください。

2日目 11月30日の講座のレポートはこちら

告知内容

キーボードを見ないで文字を入力する「タッチタイピング」をマスターして、お友達や家族に自慢しよう!

入門編は、初めてキーボードを操作する人向けの講座です。指の場所を確認しながら、ローマ字入力を練習します。

日程など

  • 日時:11月9日(土曜日) 10:00~12:00
    ※台風19号による影響により開催日を変更いたしました。
  • 会場:塩尻市市民交流センター(えんぱーく)2F ICTルーム
  • 対象:小学校4年生~中学生
  • 講師:NPO法人グループHIYOKOのみなさん

チラシ:20191109_typing